SNS写真のアップロードの仕方 #キャリア的視点 553

こんにちは(^^) キャリアコンサルタントのひだです。今日のテーマは「SNS」です。

みなさんも日常の中でSNSを使って楽しんでいると思います。Twitter・facebook(meta?)・Instagram・LINEなどなど、これからもどんどんとその種類は増えていくのでしょう。
しかし、そんな中、コンプライアンスの観点から一つご注意いただきたいことがあるんです。それは「写真の扱い方」!

さぁそれでは、日常に潜むキャリアの種を感じていきましょう。読了時間は3~5分です。

写真

皆さんがスマホで撮ってそのままブログやSNSに投稿している写真ですが、あれには様々な情報が隠されていることはご存じでしょうか?

20111022

先日、アップした記事で遣ったこちらの写真を題材に確認していきましょう。これは10年前に行った彦根の「ゆるキャラまつり」での1枚です。

このキャラクターは”しぶはな”の「くもっくる」です。私の弟が関係してるので勝手に使わせてもらいました^^;

こちらはその写真のプロパティです。右クリックして出てくるメニューの中で一番下にある「プロパティ」をクリックして出てくるものです。

ここではぼかしを入れていますが、まずは「場所:」にはパソコン内部の写真が保存されている場所を示しています。これだけでもざっくりしたパソコンの構造を想像できてしまうのかもしれません。

しかし問題はこんなレベルではありません。

タブを「詳細」に切り替えるとこんな画面になります。これはもちろんこの写真の詳細情報です。

ここには写真のサイズや解像度、色分解なども入っていますね。

この写真を撮るのに使用したカメラのメーカーやモデル、更にはレンズの項目までありますね。

例えばスマホで写真を撮った場合、「iPhoneSE」とかが入力されることになりますね。この辺りは正直私も”ちんぷんかんぷん”です^^

ここがもっとも問題のポイントです。
よく見てください。写真を撮った日時や更新した日時が出ているその上です。

緯度・経度が書かれています。つまり、その写真を撮った場所の住所が知られるという事です。

例えばブログに載せる時に
「自宅で撮りました~^^」
なんて写真を載せた場合、観ている人がその写真のプロパティを確認したら…
想像してください。

どうしたら良い?

こんな時はどうしたら良いのでしょうか。

プロパティの左下にある「プロパティや個人情報を削除」をクリックして、詳細の情報を消してしまえば良いのです。

〇可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成(C)
〇このファイルから次のプロパティwお削除(R)

どちらかにチェックしてOKを押しましょう。もちろん後者は「緯度」「経度」にチェックをしてからですよ。

そうすれば、この図の様にGPSの情報が消えています。
④が情報削除前、⑤が情報削除後です。「ファイル」の上から「GPS」が消えていますね。

最後に改めて書きますが…
想像できたと思いますが、撮影場所の緯度・経度がバレてしまえば、悪意を持った何らかのアクションを起こされてしまうことがあり得てしまうのです。
キャリア的視点に立って考えた場合、こんなことで自分や家族が犯罪に巻き込まれるのは誰も望みません。決してコンプライアンスの観点から考えた時に、多少の面倒は合っても毎回こうした情報を削除することが肝要なのではないでしょうか。

外出時の写真はまぁ、いいんじゃないでしょうか^^

個人の活性化を組織の活性化に繋げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA