500本のブログを書いてきたことで何が変わったのか。何が変わらなかったのか。

キャリア的視点500

こんにちは(^^) キャリアコンサルタントのひだです。今日のテーマは「変化」です。

私が2020年2月29日から毎日ブログを書き始めて、早1.5年。ことにの2月からは平日のみに切り替えたのですが、それでもお陰様で本日記念すべき500記事目となりました。これもひとえに皆様のご愛顧のおかげです。
これまでの1.5年の仲で私が感じている自身の変化に関して、今日は書いてみようと思います。

さぁそれでは、日常に潜むキャリアの種を感じていきましょう。読了時間は3~5分です。

こんな笑顔のおじいさんに私は成りたい^^

変遷

まずブログに関しては、現在はこの自身のホームページにて連載をしていますが、それまでには2回ほど引っ越しをしています。最初は自身の前のホームページで6月中旬まで約4ヶ月書いていました。しかしこれは露出がほとんどある訳でもなく、ほとんど自己満足の時期でした。

6月からは場所をnoteに移りました。noteでのブログ記事はこちら

2021年5月31日まで書いてきています。noteは同じ様にブログを書いている人もたくさん書いていて、お互いの記事にコメントやいいねを書き込みながら少しづつ読んでくださる方も増えてのだと思います。
2021年2月からはTwitterにも乗り出し、その皆さんがまた記事を読んでいただく機会に恵まれたと感じています。

そして現在はこうして自社HPです。自社HPだとなかなかコメントをいただく機会がなく、どれくらいの方に読んでいただいているのかわかりませんが、これからも頑張って書き続けていきます。

変わったこと・変わらないこと

変わったことの一番はやはり、年末から年始にかけて出版予定の、本を出すことでしょうか。
Amazon限定の販売になりますが、「『私』の隣にあるキャリア」というタイトル(仮)です。既に数か月前に入稿自体は完了しているのですが、出版社との兼ね合いで今はまだこれ以上は公開できません。また時期が来たらご案内させていただきますね^^

私自身がキャリアコンサルタントとして、「キャリア的視点」にテーマを絞ってブログを書き続けることで、私自身の知識や文章構成力などが上がってきている様に感じます。当者比ですが。
要は常にキャリアに関することを考えている状態なのです。現在はTwitterも同時運用しているおかげか、更にその密度は増している様に思います。当者比ですが。

これから変えていきたいことも多々ありますが、現状はまずこんな感じですね^^


逆に変わらなかったこととは。
無責任ですが、実は変わらなかったことは思いつかないんです。

私達は常に外的刺激を受けて変化していますから、ブログをやっていたから変わったことはわかっても、その逆はピンとこないんです。


私自身これからの展開は予想つきません。いつまでこの平日毎日更新を続けることができるかもわかりません。それでもできるところまでは頑張っていくつもりです。よろしくお付き合いくださいませ^^

個人の活性化を組織の活性化に繋げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

病気と健康とキャリア

次の記事

主体性と言う言葉を考える