ベストプレイス -安心安全の場-

キャリア的視点477

こんにちは(^^) キャリアコンサルタントのひだです。今日のテーマは「ベストプレイス」です。

日本語に直訳すると「最高の場所」となるのですが、皆さんはそんな場所はお持ちですか? それは家かもしれない、お風呂で湯に浸かっている、ベッドで寝ている時なのかもしれません。好きな彼・彼女と一緒にいる時間、なんて人もいるのかもしれませんね。

さぁそれでは、日常に潜むキャリアの種を感じていきましょう。読了時間は3~5分です。

シャーマンキング

『木刀の竜』というキャラクターが好きです^^;

シャーマンキングとは、1998年から連載が始まっていた漫画です。2001年と2021年にアニメ化もされています。2004年頃には週刊少年ジャンプにおけるアンケートが振るわず連載打ち切りになりましたが、その後実に多彩な展開があったと、今回のアニメ化で初めて知りました^^;(Wikipedia

その意味では少し古く、しかし現代の感覚で観ると逆に新しいキャラクターです。『白のスーツでリーゼントに決めた不良』といういで立ちがいっそ新しい^^;

敵との戦いの中で

  • リーゼントを切られて気絶
  • 切られたリーゼントの断面がハート
  • 切られるたびに変形するリーゼント(ウイングタイプが好きです^^;)

などの作者のお遊びキャラですね^^;

そんな彼がいつも口にする言葉が、大人になって、キャリアコンサルタントになって良く響いてくるようになりました。

ベストプレイス

これが木刀の竜がよく口にする言葉です。「ベストプレイス」
最初は心地よい居場所を求めて、あちこち捜し歩いている内に、竜自身が他人のベストプレイスになっているという話な訳ですが、そのベストプレイスとはいったい何のことなのか。

私的には「安心安全の場」なのだろうと考えているのです。最近の私の記事にも頻出している言葉でもあります。また別の言葉にすると「心理的安全性」とも言えます。

一人ひとりが尊重され、「こんなことを言ったら笑われる」とか「怒られる」といった不安がない、心理的安全性が高い場です。

「人が生き、成果があがる組織づくり」は、職場やコミュニティなど、人が集まるところに「安全な場」をつくることから始まります。

安全な場(心理的安全性)

みんなが胸を張って自分らしくいられる場所を組織のリーダーは一番最初に作る必要があるのです。メンバー同士がお互い一人ひとりの個性を尊重し、尊敬しあう関係性。そこにあるのは信頼関係です。

きっと木刀の竜のいう「ベストプレイス」がこれなのだと思うのです。実際はどうかはわかりませんが。
皆さんの所属している各グループは、皆さんにとって、参加している全員にとってベストプレイスでしょうか? もう一度見渡してみませんか?

個人の活性化を組織の活性化に繋げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。