YouTube始めます #キャリア的視点 610

こんにちは(^^) キャリアコンサルタントのひだです。今日のテーマは「YouTuber」です。

以前、ブログ600回の際に予告したことですが、3月からは少し切り替えをしていきまして、YouTubeで動画を何本か配信していこうかと思っています。その分ブログの公開も本数を減らし「月・水・金」のみになっていきます。
私も徐々にではありますが、変化していくのです^^

さぁそれでは、日常に潜むキャリアの種を感じていきましょう。読了時間は3~5分です。

YouTube

2005年2月にPayPalの元従業員であるチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムの3人によって設立されたこのサービスは、2006年11月に16.5億米ドルでGoogleに買収され、現在は同社の子会社の1つとして運営されている。YouTubeは、アレクサ・インターネットランキングによると、Google検索に次いで2番目にアクセス数の多いウェブサイトである。

Wikipedia

つまりYouTubeとは、まだサービス開始から20年すら経っていない、まだまだ新しい業界なのです。しかしたかだかその20年足らずの期間で、そのYouTubeを利用して動画を配信する人たちは爆発的に増え、広告収入などで一般的なサラリーマンよりもはるかに高い年収をたたき出すん人達が注目を浴びました。

YouYuberと呼ばれる人たちです。
今や子ども達の「成りたい職業」で常にBEST5内には必ず出てくる職業です。まして今やVTuberなんてものも出てきて、かつ、今なお発展途上なのですからまだまだ注目度は高いと思います。

/

そんなYouTubeに、私も遅まきながら参戦です。

【MIZUKAra – 人生を愉しんで活きる達人たち ! -】と題して定期的・不定期的に動画を公開していく予定です。今はまだ登壇動画が1本のみですが、私自身が企画・登壇などをしたワークショップ動画(切り抜き)や、私の周りにいる、またはこの機に知り合う「 人生を愉しんで活きる達人たち 」にスポットを当ててのインタビューなど、キャリアに関係する動画を配信していく形にシフトします。
ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!

It’s an innovation!

改めて言うまでもなく、YouTubeというサービスは社会を変えました。先にはYouTuberをピックアップしましたが、実際にはマスメディアの在り様や、動画編集会社の設立など、関連する様々な業界にまで大きな影響を与えています。

以前にこちらの記事で書きました、「宮迫博之」x「○○○○」x「中田敦彦」の「Win Win Wiiin」という番組が顕著だと思います。まるでTV番組そのままにスポンサー・プロデュサー・ディレクター・カメラ・音声・照明・美術・大道具・小道具・衣装などを揃え、観客まで入れて撮影・編集されているのですから驚きです。

もう一大事業ですよ! イノベーションです!

他にも様々なコンテンツが作られています。私自身、前職で簡単な動画を製作しYouTubeに挙げるという仕事(撮影・出演・編集)をしていた時期もありますが、様々な企業がこれを利用していますね。

これらも時代の変化です。いずれまたIT技術の発展で新しいイノベーションが生まれ、YouTubeもいずれは衰退していくことでしょう。それは数年後かもしれませんし、数十年後かもしれませんし、数世紀後かもしれません。変わった時は私達も変わりましょう。

遅まきながら私も変わっていきます。宜しかったらまずはぜひ、チャンネル登録をお願いします^^; まずは目指せ1,000人! です!

個人の活性化を組織の活性化に繋げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。